初のマンション投資

マンション投資の情報

ワンルームマンション投資とは

不動産投資をする場合のスタンダードな入口として、ワンルームマンションへの投資が挙げられます。これは、第三者に貸し出す目的で、ローンを組む物件を購入所有し、賃借人から受け取る賃貸料をこのローンの支払いに充てるというものです。購入したい物件の10%から20%程度の頭金を準備したうえで購入し、その後のローンの支払いは、賃借契約者からの家賃でローン残額を完済します。完済後にはじめて自分の所有物となるわけです。

初心者に適したマンション投資

マンション投資の初心者が購入対象を絞り込む場合には、都市部で入居者が確保しやすい物件を選ぶことが重要です。不動産情報サイトでも様々な物件を見つけることができますが、収益物件に特化したサイトを活用するのが効率的です。投資用物件を取り扱う不動産会社に相談して、予算や希望する利回りに合わせて、手ごろな物件を紹介してもらう方法もあります。購入後はこまめに物件の管理を行うことが、継続的に安定した家賃収入を得るためのポイントです。

元本保証についての情報

↑PAGE TOP